レンブラントの絵画が好き

a0103293_145416100.jpg

レンブラントは版画をたくさん彫りいろんな紙に刷ることも試みていたそうだ
その比較や技法を紹介した上野の美術館に行ってきました

16世紀、日本は鎖国の時代で和紙が遥かかなたまでたどり着いたなんて
ロマンを感じました
和紙と海外の紙には明らかにインクの乗りが違いすごく興味深かったです

絵画も数点展示があり忠実にはっきり描き
まるでそこにいるようなくらいに引き込まれる目の表現力には魅了されます
ビロードや刺繍、光る糸の表現も美しかったです
今度は絵画の多い展示会に行きたいです*
[PR]

by anos-shop | 2011-04-30 14:54 | ano日常記