真夏の夜にテレフォンボックスが…

海老名の花火が見えたあの夜、
バスセンターの上にある広場に上がりました

花火の光る中、音も聞こえていました
花火の音ではなく、コール音です

後ろを振り返ると赤いテレフォンボックスがあり
その中からのコール音のようでした
そのうちに花火が終わり人々が去りましたが
コールはかすかに聞こえています
小さなコール音です

友人と一緒にいたわたくしは強気で近づいてみました
コール音がやみました
離れてみました
再び鳴りはじめました

友人と二人で青くなり、真相を確かめることなく去りました
なんだろうか…謎は深まるばかり…
電話機の故障ならお知らせしなくてはなりませんね…


そこで過日、また伺いました、あのテレフォンボックス

a0103293_20435643.jpg

昼間の陽射しを受けた赤いお洒落なテレフォンボックスでした
ドアに近づきます
コール音はありません
ドアを… ドア、動きません!

ドアは“ぎしぎし”いうのに、
一向に開きません
遠くに警備員さんの姿を確認したので怖くなって
そしらぬ顔で離れてしまいました

電話かけたい人が使えないのは本当に困りますよね
まさか、本当は壊れているのかな
また謎が深まってしまいました…


* * * 読んでくだにゃりありがとにゃ* 今日はランキング何位にいるのにゃ? * * *
           にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ
* * * 一日1にゃん押すのにゃ きゃきゃきゃ * * *
[PR]

by anos-shop | 2008-08-11 20:43 | ano日常記